CHELSEA'S NOTE ~ 英国が好き!

心が求めて止まない国 英国。  美しい英国の街や村をぶらっと散歩している気分になれるような               そんなページを作っていきたいです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
HIDCOTE MANOR GARDEN1

ナショナルトラストが管理する名園
ヒドコートマナーガーデンにやってきました。
開園後すぐぐらいに到着したのに すでに駐車場には
何台も車が止まっていました。
人気のあるガーデンなんですね。

HIDCOTE MANOR GARDEN2

エントランス横には 小さめのウエルカムガーデンが。
洗練されたムードです。

HIDCOTE MANOR GARDEN3

こちらはこの庭園のシンボル的トピアリー。
小鳥の形がとてもかわいいですね。

~ 1 JUNE 2009 ~

このページのトップへ
HIDCOTE MANOR GARDEN4

ガーデンを中心部へ進んでいくと
ゲートを兼ねたこんな建物があって
ここを通るとその向こうには

HIDCOTE MANOR GARDEN5

両サイドに高いイチイの生垣のある広々とした
ロングウォークがずっと遠くまで伸びていて

HIDCOTE MANOR GARDEN6

その生垣のところどころに
こんなグリーンの入り口があって
そこを入ると

HIDCOTE MANOR GARDEN7

こんなナチュラルな世界が広がっています。

HIDCOTE MANOR GARDEN8

~ 1 JUNE 2009 ~

このページのトップへ
HIDCOTE MANOR GARDEN10

ブリティッシュなグリーンのユニフォームの
ガーデナーさんたちが1日中忙しそうに
園内で作業されてます。
ガーデナーの年齢層は幅広いです。

HIDCOTE MANOR GARDEN11

バラの季節は藤も見ごろです。

HIDCOTE MANOR GARDEN12

このバラの絡み具合がステキ・・・。

HIDCOTE MANOR GARDEN13

HIDCOTE MANOR GARDEN14

ガーデンの片隅でこんなパーティーテーブルを発見!
こんなガーデンでパーティーをするのは
どんな人たちなんでしょう。

~ 1 JUNE 2009 ~

このページのトップへ
KIFTSGATE COURT GARDENS1

ヒドコートマナーガーデンから至近距離にある
キフツゲートコートガーデンズです。

こちらのガーデンは1918年にここに移り住んだ
ヘザー・ムーアさんという女性が
ヒドコートマナーのローレンス・ジョンストン氏らに
アドバイスを受けながら作り始めたガーデンで
その後親子三代の女性によって受け継がれている
女性的なパステル調のガーデンです。

KIFTSGATE COURT GARDENS2

藤とバラの組み合わせが綺麗でした。

KIFTSGATE COURT GARDENS3

この円柱のある建物がガーデンの印象を
とても独特なものにしています。

~ 1 JUNE 2009 ~ このページのトップへ
KIFTSGATE COURT GARDENS4

噴水のあるホワイト・ガーデンです。
やさしい色合いの可憐なガーデンと
背景の建物、ブルーのガーデンファーニチャーの
調和がすばらしいです♪

KIFTSGATE COURT GARDENS5

こちらはワイルド・ボーダーです。
実は何年も自分のPCの壁紙にこのガーデンの写真を
設定して 楽しんでいました。
まさにこの構図の写真です。
実際にその地に立つことができ 1歩ずつ踏み出して
その奥に展開していくまだ見ぬ景色を眺めていると
なんだか仮想の世界に踏み込んでいるような
不思議な感覚でした。

KIFTSGATE COURT GARDENS6

こちらは有名なローズ・ボーダー。
彫像の両サイドに濃いピンクのバラが
ぎっしり咲いて見事だそうなんですが、
まだ少し早かったみたいです。

~ 1 JUNE 2009 ~

このページのトップへ
Sudeley Castle1

ここはスードリーキャッスル キャスキッドソンの
コッツウォルズ”行くべき”リストで紹介されていた
キャスさんおススメのガーデンです。

Sudeley Castle2

このお城はヘンリー8世の最後の夫人
キャサリン・パーの住まいだったお城ですが、
その後約180年も放置された間に
クロムウエル軍の攻撃に遭ったりして一部が朽ちています。
今は改修されてロマンティックなガーデンとして
公開されています。

Sudeley Castle3

~ 1 JUNE 2009 ~

このページのトップへ
Sudeley Castle4

クィーンズガーデンにあるバラのアーチです。
王冠とお城とバラ 憧れの組み合わせですね。

Sudeley Castle5

こちらはノットガーデン
とてもよく手入れされています。

Sudeley Castle6

バラの開花時期は品種によってかなり開きがあり、
こちらのガーデンのバラも見ごろは1週間後ぐらいでしょうか。

コテージに絡むバラもすばらしいですが、
お城を背景にしたバラもとてもロマンティックです。
ここにクィーンが佇んでいたら
美しい絵になりそうですね。


~ 1 JUNE 2009 ~


このページのトップへ
ROCOCO GARDEN1

コッツウォルズにあるウィンチカムという村の
ROCOCO GARDENというところです。
名前の通り少しロマンティックな雰囲気の
ガーデンでした。

ROCOCO GARDEN2

私が訪れた6月始めはブルーとピンクのお花が
主に咲いていて その色合いがスイートな感じで
ツボでした。

ROCOCO GARDEN3

ガーデンにあしらわれたロココ調のモニュメントが
印象的でした。


~ 1 JUNE 2009 ~ このページのトップへ
HESTERCOMBE GARDENS1

今回の旅の最大の楽しみのひとつ ヘスタークームガーデン
やってきました。
ここは、英国を代表するガーデンデザイナー ガートルード・ジーキルさんと
建築家エドウィン・ラッチェンス氏の名コンビによる名園の中でも
最高傑作といわれているガーデンです。

この建物はオランジェリーといって 
オレンジやレモンなどの柑橘類を冬の寒さから守るために
建築された装飾的な建物です。
オリジナリティー溢れる美しい建物ですね。

HESTERCOMBE GARDENS2

オランジェリーのそばにあるDutch Gardenです。
パステル調の優しい色彩に癒されます。
前方に広がるカントリーサイドの風景がまたすばらしくて。。。

HESTERCOMBE GARDENS3

細部に渡って入念にデザインされた建物と植栽のハーモニーに
圧倒されてしまいます。
このコンテナもラッチェンス氏のデザインによるものだそうです。
すごい。。。


~ 2 JUNE 2009 ~

このページのトップへ
HESTERCOMBE GARDENS4

Victorian Terraceというお屋敷前のテラスから眺めた
メインガーデンです。
ガーデンの南端にはパーゴラが配置されていて
白いバラが絡んでいました。

HESTERCOMBE GARDENS5

メインガーデンの両サイドにはこのような水路のある
ボーダーガーデンが落ち着いた佇まいを見せています。

HESTERCOMBE GARDENS7

メインガーデン側からVictorian Terraceを眺めたところです。
丁寧に積まれたTerrace Wallの隙間に様々な植物が
植え込まれていて、見ごたえがありました。


~ 2 JUNE 2009 ~

このページのトップへ

FC2Ad

Information

Shiki N
  • Author: Shiki N

Search

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。