CHELSEA'S NOTE ~ 英国が好き!

心が求めて止まない国 英国。  美しい英国の街や村をぶらっと散歩している気分になれるような               そんなページを作っていきたいです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
ブラウンズ ティートリアル5

昨年度のトップティープレイス賞を獲得した
ロンドンを代表する最高級ホテル、ブラウンズ・ホテル
その昔ユーミンのレコードジャケットにもなった
ブラウンズホテルのヘッドパティスリーシェフ
ファビアン・エキュヴィヨンさんが来日されて、
「ティートリアル」というイベントが開催されました。

大阪会場は日本で一番お茶にゆかりの深い堺
サンパレス ウィンザー・ヴィラ
ブリティッシュテイスト溢れる会場で
ファビアンさん自ら4種類の英国伝統菓子の作り方を
丁寧に見せてくださいました。

ブラウンズ ティートリアル2

教えていただいたのは、
スコーン、ヴィクトリア・スポンジ、ダンディーケーキと
ブラウンズ特製ストロベリージャム。
特にスコーンはレシピだけでは想像しにくいポイントが多いので
興味津々。

ブラウンズ ティートリアル3

たとえば 小麦粉に手でバターをすり込む工程。
実際にこんな風にするそうです。
見せてもらうとよくわかります。

ブラウンズ ティートリアル4

そして知りたかったのは生地の硬さ。
なんと出来上がりの生地を実際に触らせていただけたので
感覚で覚えることができました。

デモの後には お待ちかねのティータイム。
出来上がったスイーツがまたどれも美味しくて!

ブラウンズ ティートリアル1

私は今回 ティータイムでみなさんにお出しする紅茶をいれるという
大役をいただいていまして、すべてのケーキのデモンストレーションを
見せていただくことはできませんでしたが、
とっても勉強になりました。
英国一のアフタヌーンティーを生み出しているファビアンさんですから。
実際に体験したことが 光栄すぎて未だに現実のこととはちょっと思えません。

ロンドンからはるばる来てくださったファビアンさん。
役得でバックヤードでのお姿も拝見できました。
2回のデモが終わった後には、会場の裏方の方全員に
心のこもった感謝の言葉をかけていらしたお姿には
感動してしまいました。

ファビアンさん 本当にありがとうございました。
こんなすごいイベントを企画・実現してしまう
RSVPの新宅さんもすごいな~。
このような機会を提供してくださった
すべての方に心から感謝しています。

スポンサーサイト
このページのトップへ
バラクラガーデン1

今日はバラクラさんのガーデンです。
ガーデンにティーテーブルがあると
そこにストーリーが生まれて
お互いの魅力が何倍にもなる気がします。

バラクラガーデン2

こんなパーティーにお呼ばれしたいですね。

バラクラガーデン3

このページのトップへ
上野さんのガーデン1

国バラ会場では 大好きな人に再会できました。
北海道の上野ファームの上野砂由紀さん。
今回のメインガーデンのひとつ「湖水地方のコテージと森のガーデン」を
担当されていました。

上野さんが創り出しているそのオリジナルな世界に
深く心を動かされたのは去年の夏のことでした。
朝日新聞の土曜日の「フロントランナー」に掲載された
特集記事を読んだ時でした。

英国でガーデニングを学んで帰国された上野さんは
北海道でガーデン作りを始められました。
ところが英国とでは文化や背景がちがい
イングリッシュガーデンを表現しきれない。
北海道は独特の風土で本州の気候とも全然ちがう。
たとえば本州では高山にしか生息しない植物が
北海道ではすぐそばに咲いている。

そこで、北海道でしか作れないガーデンを目指そうと
道を定められました。
このところよくその名を目にするようになった
「北海道ガーデン」という言葉の生みの親は
上野さんだそうです。

自分の置かれた環境を前向きに見つめて
いいところを見つけて生かして
自分にしかできない世界を生み出していく。
素晴らしいですね。

この新聞記事に感銘を受けて
何回か読み返していたある日、
突然その上野砂由紀さんご自身から
紅茶の注文のFAXをいただいて
本当にビックリしました。
よくよく調べてみると 2月のギフトショー出展時に
ブースに来てくださっていたのでした。
あの雄大な自然の中の素敵な場所 上野ファームのカフェ
チェルシーガーデンティーの紅茶を置いていただけるなんて
嬉しくって 嬉しくって。
夢のようなことって起こるものなんですね。


上野さんの生き方に感銘を受けて
私も自分だからこそできること ということを
意識して考えるようになりました。
「茶」と「もてなしの文化」が私のフィールド。
日本人である自分にしかできない 紅茶文化の追求を
していきたい と思うようになりました。

上野さんのガーデン2
このページのトップへ
ブリッジハウス1

第12回国際バラとガーデニングショウで
感動を受けた素敵なガーデンの数々。
写真をたくさん撮ったのでちょっとずつアップしていきますね。

最初はやっぱりここ。
YUMEMI Factoryさんの湖水地方のブリッジハウス。

ブリッジハウス2

期間中に売れてしまったそうですね。
青空の下に設置された姿を見に行きたいな~。
関西だといいな~。

ブリッジハウス3

このページのトップへ

バラとガーデンに癒される花のイベント
終わってしまいました。

昨日は撤収作業の後 ヨレヨレの体で
大阪まで徹夜のドライブ。

nick氏と交代でハンドルを握っていましたが
さすがに1時ごろからは眠くて眠くて…
よく無事に戻ってこれたな~

怒涛の撤収作業の合間には疲れも吹っ飛ぶ
驚きの出来事が!


甘いマスクのフラワーアーティスト
ローラン・ボーニッシュ氏のブース前に
豪華なバラのブーケがいっぱいあったので
見とれていると…
「要る~?」ってローランさんの声が(@_@)

「好きなのどれ?
 全部でもいいよ~」って。
え~! いいんですか~?

本当にもらえちゃいました(^-^;
全部ほしかったけど、1つだけ。
ローランさんの周囲に広がるあの素敵オーラは
お人柄からにじみ出るものなんですね。
すっかりファンになってしまいました。

ローラン・ボーニッシュ氏
ローラン・ボーニッシュ氏
このページのトップへ

こちらはバラクラ ケイ山田さんの作品
「フラワーガーデンのティーパーティー」

フサフサの芝生にピンクローズのアーチ、
色とりどりのお花。
こんなガーデンで楽しむティーの時間は
どんなに素晴らしいでしょう。

このページのトップへ

今日の画像は
黒柳徹子さんと
バラの貴公子 イケメン大野耕生さんのガーデン。
豪華なコラボですね~(^^)
このページのトップへ

湖水地方のブリッジハウスのあるこの夢のコラボガーデンに
もうひとりのアーティストが命を吹き込んでいます。

ブログでも何回かその素敵な作品(コテージ)を紹介した
クレイ作家 兼 お笑い評論家のま〇〇師匠。

YUMEMIのマリーさんから渡された写真を見て
この3Dの作品(アヒルさん)を作られたそうです。
2次元では見えない部分は想像で作ったのだとか。

依頼を出すマリーさんもすごければ
それにここまで応える師匠もスゴすぎ(@_@)

このページのトップへ

第12回国際バラとガーデニングショウも
今日はもう3日目。

毎日のようにブログ更新しようとするのですが、
途中でいつの間にか眠ってしまって…
(意識が遠のいて気づけば朝 という方が近いかも)

広い広い西武ドームがバラとガーデンでいっぱいです。
中でも一番感激の展示が今日の画像

大好きなYUMEMIさんのため息もののコテージと
心温まるガーデンを作られる上野砂由紀さんと
加藤造園さんの夢のようなコラボ。

このページのトップへ
国バラ2010

名古屋でのイベントから戻り、一息つく暇もなく
5月12日~17日に西武ドームで開催される
「国際バラとガーデニングショウ」の準備に追われています。

名古屋では 心に残る嬉しい出来事がいくつかありました。
以前紅茶レクチャーを受講してくださった方が
出店を知って会いに来てくださったり、
ブログを読んでシンパシーを感じて会いに来てくださった方も
いらっしゃって、もったいないぐらい有難くて嬉しかったです。
ありがとうございました。
やっぱりイベントは大変だけれど楽しいです♪

そして、2年ぶりの出展になる国バラ。
今年のポスターが 本当にステキで ステキで。。。
始まる前からワクワクします。

ひと目見た時から ときめいて
見る度に幸せな気持ちになるこのポスターの写真。
この写真を撮られた方のプロフィールを知って
またまた胸がキュンとなりました。

久しぶりに熱い思いがこみあげるような
ステキなストーリー。

この写真を撮られた方の HPブログ にも
幸せ~な写真がいっぱいです♪


このページのトップへ

FC2Ad

Information

Shiki N
  • Author: Shiki N

Search

Calendar

04月 « 2010年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。