CHELSEA'S NOTE ~ 英国が好き!

心が求めて止まない国 英国。  美しい英国の街や村をぶらっと散歩している気分になれるような               そんなページを作っていきたいです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
The Old Tea Room

私にとってセイロンディンブラはちょっと特別な紅茶です。
初めて自分でリーフでいれた紅茶だからです。

私が中学生の頃だったでしょうか 舶来もの好きの祖母が
国際見本市(当時はこの響きだけでも憧れでした)で
お土産に買ってきてくれたのが、今思えばセイロンディンブラでした。

オレンジ色の紙箱に細かい茶葉がたっぷり入っていて
フタのところにダイヤモンドの絵が書いてありました。

カップに注いだ時の水色(すいしょく)は
鮮やかなルビー色。
レモンとお砂糖を加えて一口飲むと
なんとも大人な非日常の世界が広がりました。
人生で最初に出会ったリーフティーが
おいしい紅茶で幸せでした。


レモンティーをおいしく楽しむコツは
スライスしたてのレモンを紅茶にくぐらせたら
皮のエグミが出ないよう すぐに取り出すことです。

セイロンディンブラのレモンティーは
サンドイッチやチーズケーキと相性バツグンです。
是非お試しくださいね。
スポンサーサイト
このページのトップへ
春のウインドゥ

3月はじめのモギトリセールで試してみた
新しいコンセプトのディスプレイが
とても気に入っています。

グリーンとフーシャピンクの組み合わせを
基調にしたディスプレイ。
なんともいえずヨーロピアンな雰囲気で
新鮮です。

調子に乗って ウインドウもこの組み合わせで
イメージチェンジ。
ペーパーバッグのミントグリーンも加わると
さらにヨーロピアン度が加速する気がします。

春のウインドゥ2
このページのトップへ
イングリッシュガーデンショウ

陽射しの明るさに春の訪れを感じるこのごろ。
花壇のパンジーが元気にどんどん花を咲かせて
桜が咲いて。。。

そんな胸踊る季節を思い切り楽しめる催しが
もうすぐ開催されます。

その名も
第3回イングリッシュガーデンショウ

大丸心斎橋店の7階催し会場に
土が入り、そこにバラやクレマチスや普段なかなか見かけることのない
英国の美しい花々が植えられて
ほんもののイングリッシュガーデンが広がるんです。

会場内を歩くと そこは英国カントリーサイド。
もうう~っとりです。

その素敵な催しに今回マーケットプレイスのショップの1つとして
参加させていただけることになりました。
夢みたいです。

私達の今回のショップのコンセプトは
「マナーハウスのドローイングルームで楽しむ
           アフタヌーンティー」

美しいイングリッシュガーデンを堪能した後 お部屋に戻って
余韻を楽しみながらお茶を楽しんでいただくシーンを
イメージしたディスプレイをお見せしようと張り切っています。
このページのトップへ
カフェインの話

紅茶とコーヒー カフェインの含有量が多いのは
どちらか ご存知でしょうか?

紅茶の葉とコーヒーの豆を比べた時と
それらを使って抽出した1杯の飲み物として
比べた時とでは 答えがちがうんです。

葉と豆の状態で比べると
紅茶3~4%に対して コーヒーは1.5%程度

ですが これを実際に飲む1杯で比べると
紅茶0.09~0.12に対して コーヒーは0.15
コーヒーの方が多くなります。

これは カップ1杯あたりに使用する量が
紅茶3gに対してコーヒーは10g
使用量にかなりの違いがあるためです。


また紅茶のカフェインはもうひとつの成分カテキン類と
結びついたまま体に吸収されるので
作用はコーヒーに比べてソフトです。
牛乳を入れてミルクティーにするとさらに体にやさしくなります。
このページのトップへ
ダイムラーV8

モギトリセールですっごいサプライズがありました。
少し前にショールームにご来店くださったお客様が
あこがれの名車のオーナーさんだったことから
英国の名車のお話がはずみ、
私が一番好きな英国車は「ジャガーマークⅡ」です。
なんてミーハー丸出し会話をしていたんです。

そうしたら・・・

なんと そのジャガーマークⅡと同型の
「ダイムラーV8」でお越しくださったんです♪
名車オーナー仲間の方のお車だそうですが、
その形といい(フロントのカーブとバックスタイルがたまりません)
アンティークなモスグリーン調のボディーカラーといい
室内のウォールナット&レザーの質感とカラーといい
本物だけが持つ年月の重みと迫力とオーラに
圧倒されてしまいました。

しかも なんとなんと 全身ブリティッシュな
ファッションでバシッとキマッた オーナーさまの
ご厚意で運転席に乗らせていただいて
オーナーみずから写真まで撮ってくださいました。

英国の本物のジェントルマンって 女性にすごく
やさしいそうなのですが、あ~こういう感じなのか
とドキドキしちゃいました。

2日間ともお天気がよくて とっても楽しかった
モギトリセールに ずっと忘れられなくなりそうな
素敵な思い出を作ってくださって
どうもありがとうございました。

ウッド&レザー♪

日本とは思えない素敵なイベントのモギトリセールですが、
次回から開催場所が変わります。

次回開催予定は
6月13・14日
場所は 京都府の 府民の森 ひよし です。

お間違えのないよう お願いいたします。

モギトリ ファイナル5
このページのトップへ
モギトリ ファイナル1

3月7・8日の2日間 モギトリセールに出店しました。
花空間けいはんなで開催される最後のモギトリセールでした。

日本とは思えないこんな素敵な蚤の市が
関西に存在することを知ってからちょうど2年。

YUMEMI Factoryさんのイベントを通じて
びっくりするぐらい私達の世界が広がり
たくさんのつながりをいただきました。

言葉にしきれない感謝の気持ちを込めて
今回は ひたすら美しく 訪れて下さった方々に
気持ちよくなっていただけるような演出を
と気合を入れてアイデアを練りました。

そこで 参考にしたのが
小関由美さんの本などに紹介されていて
最近とても気になっていた
イギリスで今大流行中のレストラン
「Petersyam Nurseries」です。

こちらのカフェの色の組み合わせを取り入れた
ガーデンティーパーティーを演出してみました。


2日間とも とてもいいお天気で
楽しかったです~
会場には ヨーロピアンな移動販売者がずらっと並ぶ
雰囲気たっぷりのストリートもあり
私達のショップ前で音楽隊のみなさんによる
イングランドの古い民謡「グリーンスリーブス」の
生演奏もあって 感涙ものの2日間でした。

モギトリ ファイナル4

モギトリ ファイナル2
このページのトップへ


ロイヤルミルクティーの動画をアップした時に
今まであまりなじみのなかったYou Tubeに
ちょっと関心が湧いて いくつか動画を見るうちに
こんな動画をみつけました。

2006年に門の前まで行ったのに 閉園時間を過ぎていて
中に入れなくて とっても残念な思いをした
CHELSEA PHYSIC GARDEN
過去の記事 1 と 過去の記事 2

中はこんな風になっていたんですね。
やっぱり楽園だったんだ~。。。入りたかったです(;_;)
このページのトップへ
CHELSEA FLOWER SHOW
4月8日~13日に 大丸心斎橋店で開催される
「第3回イングリッシュガーデンショウ」
マーケットプレイスに ショップの1つとして
出展することになりました。
すごく嬉しくて楽しみです。

このところ イベント期間中の特別商品の企画や
ディスプレイ案などスケッチを描いたり
商品の写真撮りなどに楽しく没頭しています。

ガーデンショウのことを考えていると
ついつい思い出してしまうのが、
2006年に行った「CHELSEA FLOWER SHOW」です。

下の画像は公式パンフレットに載っていた
場内案内図です。
左の四角いところは見たこともないぐらいの大きな大きな
テントになっていて、その中で もううっとりするような
美しいガーデンブースがた~くさん展示されています。

また案内図右の方は 大きな木が生い茂る
グリーンのスペースになっていて、
屋外の散策も心ゆくまで楽しめます。

春から初夏にかけての新緑やバラたちのことを
考えると今からもうそわそわしてしまいますヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ

大丸のショウのことは また詳しくアップしますね。

場内案内図
このページのトップへ

FC2Ad

Information

Shiki N
  • Author: Shiki N

Search

Calendar

02月 « 2009年03月 » 04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。