CHELSEA'S NOTE ~ 英国が好き!

心が求めて止まない国 英国。  美しい英国の街や村をぶらっと散歩している気分になれるような               そんなページを作っていきたいです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
ハイドパーク
今日は水のお話です。

「紅茶をいれるお水はやっぱりミネラルウォーターがいいのでしょうか?」
これもよくいただくご質問のひとつです。

紅茶をいれるのに適しているお水の条件は
無味、無臭、ミネラル分の少ない軟水、空気を多く含んでいる
です。

これらの条件をほぼ満たしているのは
実は高度処理されている都会の水道水なんです。

日本のお水はほとんどの地方がミネラル分の低い軟水です。
(硬水はカルシウムやマグネシウムなどのミネラル分を多く含む水です)
硬水の地方が大部分を占めるヨーロッパに比べて
日本人のカルシウム摂取量が少なめなのもこのためです。

ですが、この軟水というのは茶葉の成分が出やすいという
とてもうれしい性質も持っています。
ダージリンや高地産のセイロン茶などのデリケートな香りを
心ゆくまで楽しめるのは、断然軟水なんです。


おいしい紅茶をいれるために欠かせないもう1つのポイントは
ポットの中で対流を起こし 茶葉にジャンピングを
起こさせること。
そのために重要なのが、お水の中に含まれている
空気の量です(それとお湯の温度)。

採取されてからボトル詰めされて長時間置かれている
ミネラルウォーターより 汲み立ての水道水が
紅茶に適しているというのは空気が多く含まれているからなんです。


汲みたての水道水を強火で沸かして
沸騰直後の空気が一番多く含まれていて
勢いのよい熱湯を使って
是非おいしい紅茶を楽しんでくださいね。
スポンサーサイト
このページのトップへ
バッキンガムパレス
今日も茶葉のお話です。

オレンジペコーって よく耳にすると思うのですが、
これは紅茶のブレンドの種類ではないということを
ご存知でしょうか。
オレンジの花や果実とも無関係です。

オレンジペコーという名前の由来は
19世紀ごろ イギリスの植民地インドやセイロンに
中国から移植した白亳種(ペコー)の芽先が
高温・多湿の環境下で酸化発酵して
「産毛がオレンジ色をしたリーフ」が誕生し、
人気を集め これを現地の人たちが
「オレンジペコー」と命名したことに由ります。

現在の一般的な解釈としては、
「よく揉んで仕上げられた紅茶の茶葉の
ある一定のサイズ(7~11mm)を表す」ための
記号のことです。

ですから セイロンオレンジペコーや
アッサムオレンジペコー、ダージリンオレンジペコー
どれもアリなんです。 このページのトップへ
BRONTE GUEST HOUSE

♪おうちで楽しむ♪
☆茶葉のはなし☆


ロイヤルミルクティーのつくり方の中で
アッサムCTCという茶葉をおススメしました。

このCTCというのは 紅茶の製法の名前です。
C = crush
T = tear
C = curl   の略。

つまり 紅茶の葉を「押し潰して 引き裂いて 粒状に丸めた」ものです。
これはもとはティーバッグのために特別の機械で製造されたもので
熱湯に浸すとわずか40秒から1分でお茶の成分のほとんどが
出るように作られています。

現在 アッサム茶の大部分はこのCTC製法のものに
なっています。

缶のなか
このページのトップへ


やっと完成しました!
さむ~い今の季節にぴったりの
ロイヤルミルクティーのつくり方のご紹介です。

とっても簡単なので 是非いちどお試しになって
ほっかほかにあったまってくださいね。
このページのトップへ
セントジェームズパーク2
更新が遅れています。。。

ただいま新しい試みにチャレンジ中です。
今日か明日には 完成しそうです。

動画を使ったおいしい!の提案です。
がんばってますので また見に来てくださいね。
よろしくお願いします。 このページのトップへ
浮世絵
東京ギフトショーの帰りに いつもは時間がなくて
なかなか立ち寄ることのできなかった
浅草 へ初めて行ってきました。

すっかりおのぼりさん気分で観光してました。
雷門やら仲見世やら。

仲見世を少し歩いたところにあったあるお店で
目が釘付けに。。。

浮世絵の専門店だったのですが、
そこで出会ったカードのセットに一目ぼれしてしまいました。

歌川広重の風景画のセットです。
江戸の名所を題材にしたものが多く、
中でも空や水面に使われている深い藍色は
「ヒロシゲブルー」と呼ばれてヨーロッパでも
高く評価されているそうです。

真ん中奥の「亀戸梅屋舗」は後にゴッホが
模写したことで有名だそうです。

どのカードも構図や色使いがとても美しくて
どこかの博物館で本物を見られる機会があればな~
と思ってしまいました。
このページのトップへ
東京ギフトショー2009春1
今回のギフトショーでは フラワー・ガーデニング部門で
出展しているからでしょうか・・・
ブースにたくさんのバラ好きの方々が
お越しくださいます。

バラ好き同士とわかった瞬間に醸し出される
あのフレンドリーな空気が大好きです。

そんなこともあり、前回より更に楽しい時間を
過ごさせていただいて嬉しいです。

この感謝の気持ちは 「英国・バラ・紅茶」を
より楽しんでいただけるような試みに
形を変えてみなさまにお返しできれば
いいな~と思っています。
このページのトップへ
東京ギフトショー2009春
2月3~6日の4日間 東京ギフトショー2009春
出展しています。

今回は幸せいっぱいのブライダルのテイストを
ディスプレイに取り込んでみました。

なんでもないように見えるこのウエルカムテーブルですが
ケーキからブーケ、手袋、クロスに至るまで
このお仕事を始めてから縁あって楽しいお付き合いを
させていただいている何人もの方々のご好意が
たくさん詰まっていて、見ているだけでしあわせ~な気持ちです。
このページのトップへ

FC2Ad

Information

Shiki N
  • Author: Shiki N

Search

Calendar

01月 « 2009年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

 

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。