CHELSEA'S NOTE ~ 英国が好き!

心が求めて止まない国 英国。  美しい英国の街や村をぶらっと散歩している気分になれるような               そんなページを作っていきたいです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
Ees Wyke1

ピーターラビットの作者 ビアトリクス・ポターさんが
湖水地方ニアソーリー村で生涯を送るきっかけになった
旧レイクフィールド邸です。

家族で避暑に訪れたこの場所をポターさんは
とても気に入ったそうです。

ダイニングルームはガラス張りのきれいなお部屋で、
その大きな窓からは美しいエスウェイト湖岸の
緑豊かな景色がよく見えます。

Ees Wyke2


Ees Wyke3

スポンサーサイト
このページのトップへ
ニアソーリー村の小道1

カントリーサイドを旅しているとなんだか見慣れて
あたりまえの風景になってしまうこの石積みの塀。

この塀はどこかから切り出されてきた石を
また平らに割って、その断面のでこぼこが
うまく合うように丁寧に丁寧に重ねられています。

見渡す限りの丘陵地帯のどこまでも
延々とこの塀が続いています。
たくさんの人がその人生のたくさんの時間を使って
この美しく暖かい風景を造っていかれたんですね。


石積みの塀

このページのトップへ
Cafe de Sachet1

いつもお世話になっている松阪のとってもステキなお店
カフェ ドゥ サシェさんでティーセミナーをさせていただきました。

セミナーを開催する時にいつも願っていることは、
受講してくださった皆さんがお帰りになってから
気軽にリーフティーで紅茶をいれられるように
なってくださることです。


そのためにセミナーでは
まずゴールデンルールによる紅茶の淹れ方を実演した後、
0.1gまで量れるハカリを使って
紅茶1杯分の茶葉の分量を覚えていただく
とともに
お一人ずつ実際にティーポットを使って
紅茶をいれる練習をして
いただき
さらにご帰宅後や翌朝にさっそく紅茶をいれていただけるよう
実習で使った道具(ティーポット・スプーン・茶葉)を
お土産としてお持ち帰りいただいて
います。


1時間半ほどのセミナーなのですが、
おいしいスコーン&ご自身でいれた紅茶によるティータイムを設け
英国と紅茶にちなんだお話をするうちに
最初は初対面だったみなさんと 最後には
ひとつにまとまった雰囲気になっていくのが
なんともいえず楽しいです。

お忙しい中 お集まりくださったみなさん
どうもありがとうございました。
また、こんなセミナーを実現できるのは、
お客様に喜んでいただきたいという思いで
労をいとわず 朝から手作りのスコーンを焼いたり
会場の準備をしてくださるショップオーナーさんのおかげです。
とても感謝しています。


Cafe de Sachet2


Cafe de Sachet3


このページのトップへ
TOWER BANK ARMS1

3月から約7ヶ月かけてボチボチ綴ってきました
英国カントリーサイトの旅、
バースの「Susannah」でなんとかひとめぐりできました。
長々と書いてきましたが実は8日間の出来事でした。

ここからは、英国のあちこちの写真を気の向くまま
アップしていきたいと思います。

これは 湖水地方ニアソーリー村の村でたった1軒のパブです。
ロンドンでは見かけないような地ビールがいくつかあって
おいしかったです。

この建物は「ピーターラビット」の絵本にも登場するんですよ。


このページのトップへ
バラクラ2008秋1

UK-JAPAN 2008公認イベント
「バラクラ ハーベストフェスティバル2008」に行ってきました。

長い間行ってみたかったバラクライングリッシュガーデン
エントランスに着いた時からもうワクワク。。。
入り口前の階段についているパイナップルのオーナメントから
もう英国の空気が漂っていて、エクステリアの細かいところに
いちいち感動してしまうので、なかなか前に進めませんでした。

秋のハーベストフェスティバルということで
あちらこちらに実りの秋を感じさせてくれるデコレーションが
たくさん作られていて、
白い大きなテントからは楽団の演奏が聞こえてきて、
空は青いし、空気は澄んでいて気持ちがいいし、
テラスでいただいたコーニッシュパイと紅茶は美味しかったし、
蓼科の秋を満喫した幸せな1日でした\(>▽<)/

バラクラ2008秋2

【“バラクラ ハーベストフェスティバル”の続きを読む】 このページのトップへ
ティーセット

これはB&Bの部屋に用意されていたティーセットです。
英国のホテルやB&Bに泊まるとどこに行っても
このようなセットがあります。

手前にあるポーションには コーヒーフレッシュではなく
なんと牛乳が入っているんですよ。
こんなポーション状の牛乳があれば
日本でももっと手軽にアウトドアで
おいしいミルクティーが楽しめていいですね。


このページのトップへ
忘れられないお店

バースのとあるお店でとっても素敵な女性に出会いました。

シックで上品でロマンチックなウインドウディスプレイが目を引く
お店に入るとその女性がにっこり笑って立っていました。

もうほとんど真っ白になってしまっているけれど
たわわな髪を2つに分けて三つ編みにして
レースのいっぱいついた黒いワンピースをエレガントに
着こなしているステキな人。

彼女が愛するファブリックや照明器具や
その他家のインテリアにちょっとほしくなるような品々が
いっぱい飾られた店内は、
彼女の商品に対する愛着の分だけ
幸福感に満ちていて 居心地がよくて。
彼女がうれしそうに説明してくれると
どの商品もほしくなってしまって困りました。

ところが棚の隅に置かれた小さなライトのお値段を
聞いた時、彼女の人なつっこい笑顔が
ちょっといたずらっぽい表情に変わりました。

「そのスタンド?  すてきでしょう。
 み~んながそう言って褒めてくれるのよ。
 でもそれは売れないの。
 私のだから。 ごめんなさいね。」

と言って「いいでしょ~」と言わんばかりの
得意げな笑顔。
もうなんかやられちゃいました。
一瞬で虜になってしまいました。
いつまでも少女のようなあんな人になりたいな。。。


結局彼女のおススメのバラの模様の
レースの白いテーブルクロスと
赤いお花が縫いこまれたあかずきんちゃんが
持っていそうな手提げカゴを買いました。

日本に連れて帰ってきたその2つの品物は
今もなんだか他のものとはちがう特別なオーラに
包まれている気がします。
彼女の素敵な笑顔と共に。


バースにて


このページのトップへ
去年の6月に初めて参加して以来 一生忘れられない思い出が
たくさんできた 花空間けいはんな での
YUMEMI Factory さんのイベントが
今 存続の危機に瀕しているそうです。

なんでも京都府が花空間けいはんなを閉園させようとして
いるそうです。

このところ市民の声をたくさん届けることで
何か市政が動くという事例が増えてきているように思います。

今回の花空間の件も知事に直接お願いの声を届けることで
京都府側で再考していただけるかもしれません。

もしお力を貸していただける方がいらっしゃいましたら
京都府知事室「知事へのさわやか提案」宛てに
「花空間けいはんなでのYUMEMI Factoryさんの
イベントを続けるために 施設を存続させてほしい」
という旨のFAXを075-411-5001へ
送っていただけないでしょうか。

モギトリセールやプチソルグのような素敵な
ヨーロピアンマーケットは日本中探してもどこにも
ありません。
どうかよろしくお願いいたします。

このページのトップへ
The Rugby Shop

英国はラグビー発祥の国です。
今回の旅では ラグビーに青春をかけていた恩人に何か
英国でしか手に入らないラグビーグッズを入手するという
ミッションを持っていました。

そんな目で町を歩いていると今まで全く気付かなかったのですが、
観光地にはたいていRUGBY SHOPというのがあったんです。
国民全体で競技を愛し、大切にしているのだな~と
感じました。

このページのトップへ
THE PUMP ROOM 1

9月はイベントに始まりイベントに終わりました。
どれもとても楽しかったです♪
ほんの1ヶ月のことなのになんだか半年分の出来事があった気がします。

さてさて10月になり 紅茶もますます美味しく、
また百貨店では英国展なども催され
いい感じになってきました。

こちらのブログもまた英国編に戻りましょう。
これはバースにある今でも鉱泉が沸いている
ローマンバスという世界的に有名な観光地にある
これまたとても有名なティールームです。

中には昔の社交場そのままに豪華な大広間があり
それはそれは優雅なお茶の時間が楽しめる  ・・・そうです。
そう。入ってません。
お買い物に時間がかかりすぎて間にあいませんでした(T-T)
16:30までって 閉店時間早すぎませんか???


THE PUMP ROOM 3


THE PUMP ROOM 2


このページのトップへ

FC2Ad

Information

Shiki N
  • Author: Shiki N

Search

Calendar

09月 « 2008年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。